新型コロナウイルス感染症対策の事業復活支援金の申請期間が始まっています。

受給資格は2021年11月~今年2022年の3月までのいずれかの月(対象月)の売上を、2018年11月から2021年3月までの同月(基準月)と比較して判断します。

直接、間接を問わず、新型コロナウイルス感染症に起因して対象月の売上が基準月と比較して30%セント以上の減少している事業者が申請できる給付金です。

宮田事務所は一時支援金の頃より、事前確認機関として申請のお手伝いをさせて頂いておりました。

令和4年5月10日をもって締め切りました。

事前確認のみの場合 1万円(税別) 2022.4.8より変更しました。
申請代行までのご依頼の場合は事前確認の料金は頂きません。
申請代行は有料です。
下のトピック欄に申請要領などを、記載していますのでご覧下さい。

事前確認のみの場合は無料で対応いたします。
このホームページのお問い合わせフォームより
「事業復活支援金の件」としてお問い合わせ下さい。

その時に
1.お名前(代表者名)
2.屋号(法人名)
3.お電話番号
4.生年月日(西暦)
5.どんな事業なのか
6.事業開始の年月日
7.何が原因で売上減少しているのか?
8.法人、個人の別
9.青色、白色申告の別
10.対象月(2021年11月から2022年3月のいずれか)売上減の月
11.基準月(2018年から2020年のうちで対象月と同月)比較する月
12.申請ID
13.その他

をお知らせいただけるとスムースです。